嚥下障害とは

嚥下障害の原因は加齢によるものや薬の副作用であったり、
病気によっても嚥下障害になることがあります。
タンがからむ、喉のつまり感、咳が出る、飲み込みにくいなどの自覚症状があり、
病院や耳鼻咽喉科、呼吸器内科に行っても異常が無いと診断されることがあります。
どんな病気で起こるか➔多系統萎縮症筋ジストロフィー筋委縮性側索硬化症などの病気で嚥下障害は起こります。