間質性肺炎の確かな治療効果、実績と信頼で日本全国からご来院

間質性肺炎、肺線維症、特発性間質性肺炎の確かな治療効果、実績と信頼で日本
全国からご来院。間質性肺炎、肺線維症の発症と進行メガニズム解明の 最新研
究成果に基き、現代中国医学手段と他が追随のできない高い鍼灸技術と豊富な鍼
灸漢方治療法で効果を上げています。
完治実績多数。現代中国医 学治療は、日本で行われている鍼灸と漢方と東洋医学とは違うので、今までの鍼灸と漢方治療
で良くならなかった方にも是非ご来院するようにお勧めし ます。
院長盧 華(RU HANA)は、中国では20数年間医者として難病治療に取組み、高度な技術と
豊富な治療経験を積み上げ、鍼灸と漢方の相 乗効果を最大限に出す為に、独自
な組合せ治療法と手技とツボ処方を確立し、更に日本にない抗肺線維化漢方薬も
加えました。この高度な技術を駆使し た鍼灸と漢方治療は、副作用なく、日本
でも長年の実績を持っています。
西洋医学治療との併用も可能です。間質性肺炎、肺線維症にお悩みの方は、是非ご来院ください。

∗間質性肺炎、肺線維症にお悩みの方は是非諦めないで、私達と共に頑張りましょう。

特発性間質性肺炎の症例紹介・フミコ様 60代・撮影場所:当院待合室

フミコ様から頂いたお言葉:

咳、息切れと背部の痛みで西洋医学の病院に受診した所、特発性間質性肺炎で西洋医学では一生涯治らない、進行すると肺が硬くなって自発呼吸ができなくなる病気と聞いたので、本当に絶望的で辛かったです。どうしても治りたいと思って、インターネットで貴院を知り、華先生の治療を受けることにしました。貴院の治療を受けて間もなく咳、息切れ、背部の痛みは取れました。その後、kl-62500位から500位に下がり、肺レントゲンとMRIも正常になりました。病院に検査に行く度に検査結果は良くなっているので本当にうれしいです。貴院に来ていなかったら、今頃どうなっていたかと思うと、本当に感謝しています。華先生は命の恩人です。

特発性間質性肺炎の症例紹介・西様 60代・撮影場所:当院待合室

%e5%a4%a7%e8%a5%bf

西様から頂いたお言葉:

胸が重くて、息切れと咳は2ヶ月半位経っても良くならないから、平成28年2月15日に西宮市立中央病院に受診しました。血液検査したら、KL-6は2950に上がりました。担当医の先生からは、肺CTに白く映している部分はあります(サイズ未だ小さいです)、間質性肺炎です。有効なお薬がない病気で、徐々に進行し白く映る部分は大きくなると予測できますと聞きました。どうしても治りたいと思って、娘に頼んで色々調べて、貴院を見つけすぐ予約しました。貴院でお世話になってから間もなく2か月間続いた咳と胸の重苦しさは取れまして、呼吸も楽になりました。平成28年7月19日に兵庫医科大学で検査した所、KL-は380になり、間質性肺炎は治ったという結果になりました。貴院で一生治らいと言われた病気は5カ月位で治ったと思うとすごくうれしいです。(*下記の写真は、西様が西宮市立中央病院と兵庫医科大学で受けた検査結果の原本です)
P1030413     P1030416     P1030414     P1030418

梅田 様         小林 様         楠 様

梅田様・間質性肺炎   P1020279  楠 博史様_病名:間質性肺炎

写真の掲載はご本人の承諾を頂いております