******************
今年、平成27年(2015年)度の現代中医鍼灸セミナー.受付中.詳しくはこちらへ
*****************

過去2012年実施した現代中医鍼灸セミナーの特徴

  • 本鍼灸セミナーを受講終了後には、鍼灸院に来院可能性のある様々な疾患に対応できる鍼灸師を養成
  • 不妊症、婦人疾患、小児疾患、内科疾患、ストレス性疾患、皮膚疾患等多岐にわたって、濃い内容で多くの病気を系統的に勉強することができるので、臨床現場活躍中でもっと幅広い疾患の治療を行いたい先生方、これから臨床治療を始める先生方、在学中鍼灸学生の方にもお勧めのできる講座
  • 日本では学ぶことが難しい現代中医鍼灸学の本質、理論的根拠のある多くの治療法を中医師が直接指導
  • 鍼灸基礎理論から実用的な手技と応用実技までを指導し、現代中医鍼灸学の診法・診病・弁証論治と弁病論治、治療方針の決め方、穴処方の仕方、手技使い分けを活用できる臨床治療家の養成
  • 古典にとどまらず、現代中医学と西洋医学を理解した上での統合的解釈(基礎から始めるので中医学が初めての方も安心して学べます)

講師のご挨拶

謹啓 厳冬の候、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

この度、2012年4月から現代中医鍼灸学講座を開講いたします。

今回の講座を開催するにあたりまして、私が臨床の現場において常々痛感していることを申し上げます。

最近患者様の来院傾向において、脳神経血管疾患、婦人科疾患(男女不妊症含む)、小児疾患、各種疼痛、ストレス性疾患が増加傾向にあります。

これらの疾患はいずれも現代中医学の適応症であり、治療効果をあげています。

しかし、これらの疾患に対応でき、治療効果を上げることのできる鍼灸師がまだまだこの日本には不足しているように思われます。
この機会に是非多くの疾患に対応できる高度な鍼灸技術を学ばれ、効果的な治療を行うことのできる臨床鍼灸師を目指されてはと思います。

ご参加されます様よろしくお願い申し上げます。

講座概要

※平成24年4月~5月 2回 中医鍼灸婦人科疾患

※平成24年6月~12月 全6回 中医鍼灸痛み、脳中枢神経疾患 現在受講生募集中
10:00~17:00、8月は休講、実技では日本鍼と中国鍼使用

第1回4月8日(日)婦人科疾患の現代中医鍼灸学治療 Ⅰ男女不妊症・痛経(子宮内膜症・子宮筋腫、卵巣嚢腫含む)脂質代謝異常(ダイエット含む)
第2回5月20日(日)婦人科疾患の現代中医鍼灸学治療 Ⅱ不育症・妊娠中の病気・月経病・月経前後諸症状・更年期障害
第3回6月10日(日)痛みの現代中医鍼灸学治療 Ⅰ 原因の分かる痛み脊柱管狭窄症・ヘルニア・坐骨神経痛・ヘルペス後神経痛・手根管、

足根管症候群・外傷後痛・関節リウマチ・変形性関節症

第4回7月8日(日)痛みの現代中医鍼灸学治療 Ⅱ 原因不明の痛みと違和感(西洋医学の検査をしたが、異常が見つからない)

頭痛・舌痛・唇痛・腹痛・梅核気・腰痛・関節痛

痛みの現代中医鍼灸学治療 Ⅲ ガンによる痛み

がんによる痛みと抗がん治療の副作用による諸症状

第5回9月9日(日)顔面神経麻痺・突発性難聴・顎関節症の現代中医鍼灸学治療
第6回10月14日(日)脳神経疾患と現代中医鍼灸学治療 Ⅰパーキンソン病(症候群含む)・本態性振顫・神経症
第7回11月4日(日)脳脊髄疾患と現代中医鍼灸学治療 Ⅱ脳梗塞と脳出血の後遺症(疼痛、運動麻痺、言語障害、痙攣、流涎)
第8回12月2日(日)脳梗塞と脳出血の後遺症(疼痛、運動麻痺、言語障害、痙攣、流涎)脳性麻痺・トゥレット症候群・チック症・自閉症・皮膚疾患及び円形脱毛症(成人皮膚疾患を含む)・起立性調節障害

カリキュラム時間

午 前 : 講 義10:00 ~ 12:00 (120分)
お昼休憩12:00 ~ 13:00 (60分)
午 後 : 講 義13:00 ~ 14:00 (60分)
午 後 :鍼灸実技14:00 ~ 17:00 (180分)
※途中小休憩あります

受 講 料

  • 受講料:全8回受講(道具・資料込)有資格者(鍼灸師・医師):15万円学生(平成24年4月の開講時に在学中):半額の7万5千円
  • 早期申込割引制度あり(全8回受講)
    有資格者の早期申込み割引:
    平成24年1月26日までの申し込み 20%割引 ⇒ 12万(全8回分)
    平成24年2月23日までの申し込み 10%割引 ⇒ 13万5千円(全8回分)
    以降は満額の15万円での受付となります。お早目にお申込みいただくとお得です。
    単発受講の場合は1回2万5千円(単発受講は早期申込割引制度の適用はありません)
    学生の早期申込み割引:
    平成24年1月26日までの申し込み 5千円引 ⇒ 7万円(全8回分)
    以降は満額の7万5千円での受付となります。お早めにお申込みいただくとお得です。
    単発受講の場合は1回1万5千円(単発受講は早期申込割引制度の適用はありません)
  • 婦人科疾患のみ受講(2講座)
    有資格者5万円(早期申込割引制度の適用はございません)学生3万円(早期申込割引制度の適用はございません)
  • 婦人科疾患除く受講(第3回からの6講座)
    有資格者10万円(早期申込割引制度の適用はございません)学生5万5千円(早期申込割引制度の適用はございません)

お申し込み方法・申込み期間

    下記のいずれかの方法でお申し込みください。

  1. メールで申し込み。メール受付:ruhana@mbk.nifty.com
  2. TEL:06-6935-3129に直接お電話ください。

申し込み期限 途中の単発受講は可能です。受講生募集中

※ 定員30名(先着順)です。お早めにお申し込みください。

【お申込みの際下記を必ずお申し出下さい】

1.お名前 2.ご住所 3.自宅電話 4.自宅FAX 5.携帯電話 6.PCメールアドレス 7.携帯メールアドレス
※ 講座日変更などの急な連絡時に必要となります。またメールでのお申し込みでも必ずご記入お願いいたします。
ご職業  1.医師 2.鍼灸師 3.学生(  年生)4.その他(      )
単発受講希望の方は何回目の講座か記入して下さい(複数回希望される方はその度お申し込みください)

受講料のお支払方法・期間

受講料のお支払い方法は銀行振り込みです

振込先 近畿大阪銀行 城東支店 普通預金0812723

有限会社大龍江中国医学センター

※ お振込みはお申し込み後1週間以内にお願いします。

※ 単発受講希望者の方はあらかじめ連絡の上、講座当日受付にてお支払いください。

特    典

  1. 大龍江中国医学センターでの臨床見学(要事前申し込み)
  2. 研修希望の場合は優先
  3. 各編全ての講座参加者には講座終了後に終了証明書が授与されます

前回の講座に参加された先生方からのアンケート抜粋

  • 頭鍼など他の勉強会ではあまり見ることがなかったので、大変参考になりました。今後治療に生かしていきたいと思います。
  • 先生が丁寧に一人ずつ見ていただいたので良かったです。実技時間を多くとって下さったので充実していました。
  • 毎回受講生の意見を聞いて下さり、次回に反映させて下さった事を大変に嬉しく思います。資料も充実していて、いつも感心しています。また先生ご自身がベッドを多く回って下さるので質問をしやすく解りやすかったです。ありがとうございました。
  • 臨床では分からない事が多く悩んでおりました。講座を通して前に進むことができました。
  • 婦人科疾患の勉強会にすごく興味があり、今回は本当に良かったです。この勉強会で学んだ事を生かせるように頑張ります。

会場までのアクセス

学校法人 大阪滋慶学園 大阪医療技術学園専門学校住所:大阪市北区東天満2-1-30
  1. 地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」④-A出口より地下連絡通路(JR①出口)を経て徒歩約8分
  2. JR東西線「大阪天満宮駅」JR①出口より東方向へ徒歩約3分
  3. 京阪電車「天満橋駅」より北方向へ天満橋を渡り徒歩約8分

 

注意事項

  • 講座欠席の事前連絡は必要ありません。
  • 欠席またはいかなる場合がありましても、振込み後の受講料の返却はございません。ご了承ください。
  • やむをえない事情が発生した場合(天災等)においては該当講座について日時を改めて講座を開催するなどの対応を取らせていただく事になります。
  • 会場が変更になる場合はあらかじめ連絡いたします。
  • 講座内容が一部変更になることもありますが、ご了承ください。

現代中医学講座についての申し込み・問い合わせ

(有)大龍江中国医学センター     TEL/FAX 06-6935-3129

〒536-0005 大阪市城東区中央1丁目2番23号   (定休日:水・日曜・祝日)

メール受付:ruhana@mbk.nifty.com