慢性腎不全患者様の鍼灸漢方治療体験談:原因は不明でしたが以前より腎臓の数値が悪く、経過観察を続けていましたが急激に数値が悪化した為主治医の先生から透析を勧められました。

仕事への影響、身体の負担のことも考えて透析をなんとか避けたいと思いご家族とご本人様が治療方法を検索。

当院のホームページを見て予約されました。

初診時の血液検査の数値が良くなかったため、来院しての鍼灸治療と並行してオーダーメイドの漢方煎じ薬も開始しました。

最初は鍼の痛みと漢方薬の味に恐怖心がありましたが、ご自身で工夫され前向きに頑張り、治療にも徐々に慣れていきました。

治療を始めてからの変化は、全身の皮膚の色が明るくなり、朝から体がだるい日がなくなりました。

 

治療開始後から初めての血液検査の結果で

eGFR10⇒15

クレアチニン 4.47⇒2.9

と良い結果が得られました。

初診で来られる前には血液検査の数値は悪化する一方でしたので、治療の効果が出てご本人様も大変喜ばれていました。

まだ数値は正常値ではないのでこれからも治療を継続されます。