突発性難聴患者様の鍼灸・漢方治療体験談

ある日、朝起きると右耳が全く聞こえず慌てて病院へ行くと医師からは突発性難聴と診断を受けすぐに入院しました。

病院にてステロイドパルス治療を行いましたが、副作用による吐き気とめまいですぐに治療を中断し、高圧酸素療法のみの治療となりました。

その後、変化は全く無く病院からもこれ以上病院では治療する方法が無いので良くならないと言われショックを受けました。

ご家族の支えもあり、他の方法で治せる方法は無いか探していたところ当院のホームページを見つけて治療をスタートしました。

治療をする前は不安や耳鳴りで睡眠も十分に取れていなくなっていましたが治療を繰り返す度に睡眠も取れるようになり、

聞こえやすさも治療開始前とは随分変わって来たと治療による変化を実感していました。

先日病院で聴力検査をしたところ、健常な左耳と同じぐらい聴力が回復しており、医師からは完治と言われ本人も喜んでいました。

「発症当初は聴力が元の状態に戻ることは考えれなかったけど鍼灸・漢方治療を頑張って良かった」と言われています。

現在は耳鳴りの症状が続いている為、治療を継続しています。