IgA腎症患者様の鍼灸漢方治療体験談:職場の定期健診でクレアチニンの値が高くなっていることを指摘されました。再検査を行った結果、IgA腎症と診断されました。

病院では治療法はありませんと言われ、なんとか自力で治す方法は無いのかとホームページを検索したら、腎臓病の方が効果が出ている記事をみて、大龍江中国医学センターへ問い合わせをしました。

遠方ですが、家庭の事情で宿泊が出来なかったので日帰りで集中治療を行いました。

行った治療は、集中での鍼灸治療、オーダーメイドの漢方薬の服用、漢方外用療法、吸い玉、電気鍼です。

なるべく治療の効果を出したいと希望されていたので時間内で可能な限りの治療を行いました。

当院での治療を行ってから初めての血液検査に行くときは、本当に良くなっているのか、効果が出ていなかったら今までの大龍江中国医学センターでの治療が無駄になるのかと大変緊張しました。

治療を開始してから初めての検査で改善がみられました。

クレアチニン値 1.08⇒0.78

eGFR値 43.65⇒62.32

数値が大幅に改善されたことでご本人も大変喜ばれていました。

お仕事と家庭の都合で通院は大変ですがこれからも完治を目指して治療継続される予定です。