糖尿病性腎症患者様の鍼灸・漢方治療体験談

糖尿病性腎症と診断を受け数値が悪化し続け、病院からは次の検査で今よりも数値が少しでも悪化していた場合は

人工透析を勧められましたが何としても回避したかった為、1ヶ月間延期してもらいその間に腎臓の数値を改善する方法を見つける為、

当院のホームページを見つけて治療を開始しました。

鍼灸・漢方治療を継続する中で体調が優れない日が多かったのですが、体調が楽になる日が増えたので

1日の中で出来ることが増えたと喜ばれていました。

また、病院での検査にて収縮時血圧が190mmHgだったのが毎日計測する中で少しずつ減り、

130mmHgにまで数値が改善しました。

鍼灸・漢方治療を約1ヶ月継続し、先日病院での検査をしたところ、数値が悪化していなかったので

人工透析は見送りとなり大変喜ばれておりました。

治療は今後も継続し、次は腎臓の数値が少しでも改善するように頑張っていきたいと意気込んでおられました。