チョコレート嚢胞患者様の鍼灸・漢方治療体験談

20代の時に婦人科の健診で卵巣嚢腫があると指摘され、経過観察をしていました。

最初は数センチ程度でしたが徐々に大きくなっていきました。

生理を止める治療を提案されましたが、副作用があるため断りました。自身ででできる食事療法をおこなっていました。

嚢腫はだんだん大きくなり、約8センチとなったところで他に治療法はないのかと大龍江中国医学センターのホームページを見つけて来院されました。

初診では説明を受けてから診察を受け、鍼灸治療とオーダーメイドの漢方煎じ薬を開始しました。

 

更に卵巣嚢腫に効果があるということで、自宅での座浴も始めました。座浴で使用する漢方薬も当院の漢方薬を取り寄せたものを使用しました。

提案された治療法を続けて行くうちに体調も良くなっていきました。

治療後、定期健診で大きくなっていくばかりだったチョコレート嚢胞が小さくなっていました。

8センチから6センチへ変わっていたということで、ご本人も大変喜ばれていました。

更なる改善を目指して、継続して通院中です。