腰椎椎間板ヘルニア患者様の鍼灸漢方治療体験談:若い時から腰痛があり腰椎椎間板ヘルニアだと診断されました。

孫が2人生まれて、子育ての手伝いをしているうちに、腰椎椎間板ヘルニアが悪化してしまいました。痛みもありますが、足にかけての痺れがひどくて耐えれない症状に、自宅で吸い玉治療をするほどでした。

病院では手術や入院を勧められましたが、忙しいので何とか通院で治らないかと近くにあった大龍江中国医学センターへ来院しました。

 

治療の説明を受けて、早く治したい一心で、家が近くだったのもあり毎日のように通いました。

治療ではベッドに寝た状態で電気針治療を受けていきました、まず足の痺れが無くなりました。日々孫の赤ちゃんを抱っこすることが楽になってきました。

腰の痛みは使う時に痛くなるくらいまで軽減しましたが、また痛みが出ないように続けて毎日治療を受けました。

現在では手術や入院をすることなく、足の痺れもなくなり、腰の痛みもたまに出る位でほとんどなくなりました。

 

鍼灸治療に出会えて本当に良かったと、大変喜ばれていました。