緑内障患者様の鍼灸漢方治療体験談:視力低下があり眼科で緑内障と診断されて、眼圧が高いことを指摘されました。眼圧を下げるために服薬をしていましたが、上手く効果が出ずに緑内障手術を3回行いました。

これ以上の手術を避けたいことと、何か自分でも治療することは出来ないかと、大龍江中国医学センターのホームページを見つけました。

もともと不安に思いやすく、鍼の治療を受ける事が出来るのかわかりませんでしたが、予約して受診しました。

初診時に診察をうけ、症状を説明し、現代中国医学の治療を受けると完治することが可能であるという説明を受けました。

最初の治療もこわごわでしたが、鍼を打つ加減もして頂けるし、安心して治療が受けられるように配慮してもらえたので、何とか鍼治療することが出来ました。

飲む漢方薬も鍼灸治療と同時に始めて、相乗効果もあり、3回目の手術の後はいつもならしばらくすると眼圧が上がってくるのですが、上がらずに維持できていると大変喜ばれていました。

視力低下について、眼科での検査では数値としては出てきませんが、明るさや見やすさは改善されているとこのとです。

鍼灸と漢方治療の効果がでているので、このまま完治することを目指して頑張って治療を継続されています。