緑内障患者様鍼灸・漢方治療体験談

緑内障による視野欠損、視力の低下があり検査をする度に見えなくなっていることを実感していました。

掛かりつけの病院では方法は進行を遅らせることは出来るが見えやすくなることはないと言われ毎日不安で夜も考え込むことが増えて寝不足の日が増えていきました。

友人と話をしている際に病気の話になり、そのご友人も同じように視野が悪くなっていたのが当院の治療で見えるようになったことを聞き、

何としても見えるようになりたい気持ちからご友人の紹介で当院にご来院されました。

治療を開始してしばらく経過し、視野検査をすると今まで見えていなかった部分が改善していると言われておりました。

本人も今まで暗かった部分に光が射していることを実感していたので検査結果でも出ていてとても喜ばれておりました。

現在も治療を継続し、完治に向けて治療を継続されています。