写真 (左)廬華院長(中央)虎太郎君(右)桑原鍼灸師

治療前:筋肉が全体的に痩せていてなかなか体重も増えないず、転ぶことが多く病院にて筋ジストロフィーと診断。

呼吸するのも辛くなり、次第に飲み込む筋肉や口まわりの痩せが目立つようになり、ヨダレも良く出ていました。

どうしても治したいことから当院のHPを見て来院。

九州からの来院の為、数か月に1回の集中治療、来れない間は飲む漢方(当院オリジナル)で治療を続けて行きました。

治療開始当初は鍼に対する極度の怖がりで中々鍼治療をさせてもらえない頑固な精神症状もありました。

現在:運動機能(筋肉)も良くなり、現在では小学校の体育の授業も皆と同じように参加出来て、空手も新たに習い始めれるまで良くなりました。

呼吸機能・飲み込む筋肉も改善されて口周りの筋肉もしっかりついて来た為、ヨダレが出ることも無くなりました。

鍼治療を続けて行くうちに怖がりや頑固といった極端な精神症状も治って今では治療中にゲームが出来るぐらい楽しく治療が出来ています。

ご家族の方も虎太郎君が出来ることが増えて大変喜ばれています。

現在も更に出来ることが増えるように治療は継続しています。