患者様と共に笑顔に

外傷による虚血性視神経症

(左)盧華院長(中央)滑様(右)豆田鍼灸師 趣味のサッカー中に左顔面部にボールを強くぶつけてその日は左目が全く見えなかった。 1日経てば治るだろうと思っていたが、一向に左目がぼやけて物体が全く分からず、視野・視力共に低下 […]

骨髄異形成症候群(MDS)

左:豆田鍼灸師 中央:敏子さん 右:盧華院長 病院で、骨髄異形成症候群(MDS)と診断され、すぐに抗がん剤治療を開始しました。 体調、血球の数、ともに悪化していくので、何とかならないかと他の治療法を調べていたところ、大阪 […]

難聴

左から鶴田先生、長岡先生、高村様、盧華院長 娘様が元々当院にて別の疾患で来院されていて、『母も難聴があるのですが、も治療出来ますか?』とご質問があり、当院での治療をお勧めしたところ、ご家族で来院されました。 治療前、難聴 […]

筋ジストロフィー(デュシェンヌ型)

写真 (左)廬華院長(中央)虎太郎君(右)桑原鍼灸師 治療前:筋肉が全体的に痩せていてなかなか体重も増えないず、転ぶことが多く病院にて筋ジストロフィーと診断。 呼吸するのも辛くなり、次第に飲み込む筋肉や口まわりの痩せが目 […]

チック・トゥレット症候群(完治)

左写真 (左)廬華院長(中央)桑原鍼灸師(右)大樹君 右写真 (左)志方鍼灸師(中央)大樹君(右)廬華院長 治療前の症状:目のパチパチといった瞬きの多さ、頻繁に鼻をヒクヒクさせる、首振り、顔をしかめると言った運動性チック […]

強直性脊椎炎(AS)

左:盧華院長 中央:弘樹様 右:中嶋鍼灸師 病院で強直性脊椎炎(AS)と診断されました。 原因不明のリウマチ性疾患で難病指定であると知り、落ち込んでいました。 そんな時、ネットで大阪の大龍江中国医学センターを知り来院しま […]

重度・難治性チック・トゥレット症候群

左:吉本鍼灸師 中央:盧華院長 右:三くん 治療前:幼い頃からチックのような症状が見られたが高校生になり次第に頚や顔が頻繁に不随意的に動く運動性チックと喉からしゃっくりのような音が出る音声チックが頻繁に出現。病院では精神 […]

重度チック・トゥレット症候群

治療前の症状:目や鼻の運動性チック、喉と鼻からしゃっくりのような音を出す音声チックが頻繁に出るようになり、精神的にも不安定な症状(気分障害など)が出始めて病院にて薬剤投与での治療をしていたが、改善が見られずHPを見て来院 […]

潰瘍性大腸炎・脳鳴・原因不明の痛み

治療前の症状:10年程前から潰瘍性大腸炎を患い消化器の出血を繰り返す その後、腹部~陰部にかけての痛み、腰から足の外側にかけての原因不明の痛み 耳の奥が常に「シャンシャン」と鳴ってるように感じる脳鳴が出始めた。 出来るだ […]

潰瘍性大腸炎

写真:(左奥)廬華院長 (左前)森様 (右)吉本鍼灸師 治療前:激しい腹痛を初期症状に病院にて潰瘍性大腸炎と診断されました。 病院では漢方薬を中心に治療して行きましたが、改善は見られず痛みによるストレスで顔面痙攣も続発。 […]

感音性難聴・耳鳴り

左:横山鍼灸師 中央:I様 右:盧華院長 ご来院前は、感音性難聴・耳鳴りにより、会話や電話がほとんどできなかった。 趣味の日本舞踊も、コミュニケーションがうまくとれないため、楽しむことができなかった。 難聴になると認知症 […]

チック

写真 (左)廬華院長 (左前)Kちゃん(10歳) (右)豆田鍼灸師 発症初期:瞬きが多いのが気になっていたが発症から2ヶ月で症状が一時消失。 しかし、1年後に突然首を振る不随意運動(運動性チック)が出始めて発症から1ヶ月 […]

重症筋無力症

左:豆田鍼灸師 中央座位:K様 左:廬華院長 瞼が重くなり、病院にて検査した結果重症筋無力症と診断。当院の㏋を見て来院。 来院時の症状:眼の周辺の筋肉の麻痺日曜日よる瞼の重量感(眼瞼下垂) 首の筋力低下で頭が前に倒れる( […]

腓骨神経麻痺

左:盧華院長 中央:阿部様 右:鶴田先生 半年前に腰椎椎間板ヘルニアの治療で腰の牽引をした後、突然左足に力が入らなくなり、下垂足になった。 発症から三カ月後に来院され、鍼灸漢方治療を開始。 治療開始からどんどん力が入るよ […]

顔面神経麻痺

左:盧華院長 中央:患者様 右:豆田鍼灸師 ある日突然顔面神経麻痺になった。 一週間程放置していたがその後やっと病院に行き始めた。 ステロイド治療を行ったが効果が見られず、病院ではなすすべ無しと言われた。 2カ月ほどたっ […]

ページの先頭へ