患者様と共に笑顔に

IgA腎症

写真(左)盧華院長(中央)豊様(右)豆田鍼灸師 IgA腎症にて当院で治療された患者様 治療結果につきましては、 下記の【腎臓病・腎不全にオーダーメイド漢方薬・鍼灸 透析を避けられた方多数】をクリックしてください。 &nb […]

バセドウ病性眼症

病院にてバセドウ病による眼の充血や眼球突出・眼の痛み・複視(二重に見える)などがあり、当院にて治療された患者様。 先日、MRIの画像診断での異常・視神経の圧迫が完全に無くなりました。 眼の充血・眼球突出・眼の痛みが完全に […]

顔面神経麻痺(発症から3ヶ月半)

病院にてベル麻痺と診断された患者様。 治療の結果、目を完全に閉じれるようになり眉毛も左右差が完全に無くなり、会話も不自由ではなくなりました。 マスクをして外出してたのですが治療をしたことで、マスク無しで外出が可能になりま […]

外傷による虚血性視神経症

趣味のサッカー中に左顔面部にボールを強くぶつけてその日は左目が全く見えなかった。 慌てて病院に行って診察してもらったところ、「左目の外傷による虚血性視神経症」と診断。 当初ガラスを透した視界が治療を繰り返す度に嘘のように […]

難聴

難聴がひどく、補聴器があっても周りとうまく会話できませんでした。 コミュニケーションが円滑に取れないもどかしさに、いら立ちを感じていました。 また、ご家族も、難聴から認知症になるケースを恐れられていました。 鍼灸漢方治療 […]

筋ジストロフィー(デュシェンヌ型)

治療前:筋肉が全体的に痩せていてなかなか体重も増えず、 転ぶことが多く病院にて筋ジストロフィーと診断。 現在:運動機能(筋肉)も良くなり、現在では小学校の体育の授業も皆と同じように参加出来て、 空手も新たに習い始めれるま […]

チック・トゥレット症候群(完治)

治療前の症状:目のパチパチといった瞬きの多さ、頻繁に鼻をヒクヒクさせる、首振り、顔をしかめると言った運動性チックと喉と鼻から音を鳴らしたり、フンフンと声が出てしまう音声チックが頻繁に出るといった症状。 現在、治療前にあっ […]

強直性脊椎炎(AS)

  病院で強直性脊椎炎(AS)と診断されました。 原因不明のリウマチ性疾患で難病指定であると知り、落ち込んでいました。 鍼灸漢方治療を受け、症状はほとんどなくなりました! 現在も再発はされていません。 左:盧華 […]

重度・難治性チック・トゥレット症候群

来院当時の症状:運動性チック⇒眼球をぐるぐる動かす、口をパクパクさせる不随意運動、腕の筋緊張による痙攣、胸や上半身の突発的に収縮、足を突然投げ出したりする不随意運動。 音声チック⇒喉からしゃっくりのような音が頻繁に出現 […]

重度チック・トゥレット症候群

写真:(左)長岡先生(中央)加君(右)廬華院長   治療前の症状:目や鼻の運動性チック、喉と鼻からしゃっくりのような音を出す音声チックが頻繁に出るようになり、精神的にも不安定な症状(気分障害など)が出ていた。 […]

潰瘍性大腸炎・脳鳴・原因不明の痛み

治療前の症状:10年程前から潰瘍性大腸炎を患い消化器の出血を繰り返す その後、腹部~陰部にかけての痛み、腰から足の外側にかけての原因不明の痛み 耳の奥が常に「シャンシャン」と鳴ってるように感じる脳鳴が出始めた。 ・潰瘍性 […]

潰瘍性大腸炎

治療前:激しい腹痛を初期症状に病院にて潰瘍性大腸炎と診断されました。 病院では漢方薬を中心に治療して行きましたが、改善は見られず痛みによるストレスで顔面痙攣も続発。 潰瘍性大腸炎:完治 顔面痙攣:完治 写真:(左奥)廬華 […]

感音性難聴・耳鳴り

ご来院前は、感音性難聴・耳鳴りにより、会話や電話がほとんどできなかった。 趣味の日本舞踊も、コミュニケーションがうまくとれないため、楽しむことができなかった。 難聴になると認知症になりやすいと聞き、不安で落ち込んでいた。 […]

チック

発症初期:瞬きが多いのが気になっていたが発症から2ヶ月で症状が一時消失。 しかし、1年後に突然首を振る不随意運動(運動性チック)が出始めて発症から1ヶ月後にHPをで見つけて来院。 鍼灸治療を開始して3ヶ月経った現在、症状 […]

ページの先頭へ