患者様から頂いたお喜びの声:膠原病科で脊椎関節炎、SAPHO症候群と診断。
症状は頚椎の癒着、耐えられないほど広範囲疼痛、手足の痺れ、間欠性跛行他多数。8か月の間、膠原病内科で治療するが全く効果なし。

元年7月末に大学病院へ転院と同時に貴院で治療を開始。
遠方からの来院の為、治療は一日最大8時間治療していただきました。
8月 心身共に調子が良くなり始めました。
8月末 予定回数迄治療したので終了。
9月 オーダーメイド漢方のおかげも有ってか、残っていた症状は徐々に無くなっていきました。
10月 膠原病が原因と思われる就寝時の強い疼痛や他の症状は消失。病院でMRIを撮ったところ、驚いた事に頚椎の複数の骨の癒着が無くなっていました。
硬かったアキレス腱も柔らかくなり、間欠性跛行が解消。突然視力が低下する症状も発生しなくなりました。全身疼痛も無くなり驚きの連続です。
私の場合、主病以外の症状も一緒に改善していただいたのでコストパフォーマンスはとても良かったです。
最後に
院長先生、治療していただいた先生方、スタッフの方々、そして現代中国医学治療に出会えた事に心より感謝しています。
元年10月11日
大学病院の膠原病科でMRI、血液検査、尿検査を元に診察した所、炎症や頚椎脊椎の癒着は認められず膠原病の所見なしと言われました。