突発性難聴患者様の鍼灸・漢方治療体験談

職場の人事異動で責任のある仕事を任されることが多くなり、プレッシャーを日々を感じていました。

次第に人間関係にも強いストレスを感じることが増えようになり中々発散出来ずにいました。

そんな日が続いたある日、朝目が覚めると左耳が全く聞こえなくなり、慌てて病院に行くと

突発性難聴と診断を受けステロイド治療の為1週間入院をしましたが改善は見られませんでした。

その後も高圧酸素療法などの病院の治療を受けてはみたものの一向に良くならず病院では経過観察と言われるようになり、

他の治療方法を探して近所の整体院や鍼灸院にて治療を行いましたが思ったような改善は見られずに

耳鳴りや耳閉感が強くなって来ました。

このまま左耳が聞こえない状態が一生続くと思い酷く落ち込んでいたのを見かねて家族が他の治療方法を探していたところ

当院のホームページを見つけて実際に沢山の患者様が同じような難聴で病院の検査データで治っていることを知り治療を勧めました。

本人も他に方法が無いのなら最後の砦と思い治療を開始しました。

治療を受け始めて間もなく耳鳴りと耳閉感が少しの時間軽減したことに驚き、この治療なら良くなるかもしれないと思い治療を継続していきました。

次第に耳鳴り、耳閉感が無い時間が長くなり、聞こえも徐々に改善を実感するまでになり

病院での検査で医師から完治していると言われご報告を頂きました。